スウェーデンの男女平等

結婚を機にスウェーデンのストックホルムに移り住んだ友人がいます。もうかれこれ10年は向こうで暮らしています。スウェーデンの男性との間に生まれた二人の子供たちの写真がときどきメールに添付されていて、どちらも青い目をした白人としか見えない子供たちで、可愛い写真です。私にも二人の子供がいるので、子供たちの成長をともに語らいながら、子育てを楽しんでいます。その友達とは、メールでいろんな話をします。たとえば、スウェーデンでは、男性も女性も、同じように仕事の責任を与えられて、男女平等の精神がベースに根付いています。だから、たとえば、国会議員の45%は女性です。また、公共部門トップの60%強を女性が占めています。リーダーに女性がいれば、おのずと女性の社会進出が高まります。スウェーデンでは基本的に専業主婦はほとんどいないと言われています。その代わり、男性も当然、子育てに積極的に参加します。仕事も家事も子育ても男女平等で、協力しあって取り組んでいます。